【避妊薬品】見出し

商品検索

商品カテゴリから選ぶ
検索フォームに、医薬品名を正確にご入力してください。

避妊薬品 人気検索ワード

アイピル オブラル ポスティノール ヤスミン
ダイアン ヤミニ フェミロン ヤズ
レボノルゲストレル エチニルエストラジオール

■ピルについてネガティブ思考をもってないんですか?


避妊について

海外では避妊薬(ピル)の使用率が70%を超える国も多くあり、ごく一般的なものとされています。 ですが、日本ではまだネガティブなイメージが強いようですが、 現代社会に生きる女性にとっては、避妊薬とはポジティブ効果が期待できます。



■ポジティブ効果


ポジティブ思考


■コンドームとピルはどっちが避妊率が高い!?


ピルとコンドーム、あなたはどちらがより避妊率が高いと思いますか?



正解は何と........!!


避妊率比較  

避妊効果が高いのは何とピルなんです! この結果は結構社会問題なんです!


最近では、日本でも避妊対策を男性に頼るのではなく、 女性自身がピルを使用して避妊対策をしている人が増えています。



■病院じゃなくても簡単に入手可能


ピルは医療機関を受診しないと購入することが出来ないと思われている人も多いでしょう。 ただ、最近ではピルを通販サイトで購入するという人も増えてきています。 通販サイトであれば個人輸入という形で海外から薬を購入することが出来るので、手軽に利用が可能になったわけです。


らくらく購入

■ピルの種類について。


一般に知られている性交渉前に飲むピル以外に「ミニピル」「アフターピル」があります。


【ミニピル】

生理不順や生理痛、子宮内膜症の治療等にも広く使用されているホルモン剤です。 ピルの用に性交渉前だけ飲むのではなく、サプリの用に365日連続して飲み続ける事で ピルと同等の予防効果も期待出来ます。


【アフターピル】

アフターピルは、性交渉の後72時間以内に薬を飲むことで排卵と着床を抑えることができます。 薬を飲むタイミングが早ければはやいほど避妊効果が高くなります。 つまりアフターピルは、緊急処置です。


今後、日本でも海外のように一般化されていくと言われています。 自分自身の体調をコントロールして生きるていくためには、持っていて当たり前の時代もそう遠くはないでしょう。



;